森脇良太「後ろからクサビの縦パスを狙っていく」

4月6日(日)のベガルタ仙台戦は、森脇良太にとって28歳の誕生日に迎えるゲームとなる。昨年の同日に行われたジュビロ磐田戦は、彼にとってレッズ初ゴールを挙げた思い出深い試合だ。明るいキャラクターの持ち主で、気持ちを前面に出した熱いプレーを見せる背番号46に明日に懸ける思いを聞いた。

(元記事: http://bit.ly/1iaTbSd 浦和レッズ公式サイト)

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です