オフィシャルフラッグ類の掲出とリーディングアイテム(拡声器、太鼓等)の申請について

オフィシャルフラッグ等の掲出禁止の解除について

アウェイゲーム3試合に次ぎ、4月2日にはホームゲームが行われましたが、「再発防止」と「安全確保」の観点から特に大きな問題もなく、以下のとおり掲出基準の緩和が可能と判断させていただきます。

1.トップチーム

4月6日(日)のJリーグ ベガルタ仙台戦から、オフィシャルフラッグ、オフィシャルサポーターズクラブフラッグに限定して、掲出を可能とさせていただきます。なお、フラッグの大きさは既成のものとし、加工を施したもの(複数枚を縫い合わせたもの等)は掲出できません。また、製作・販売時期に関しては制限はありません。

しかしながら、禁止解除となったフラッグでも、政治的、思想的または宗教的な主義、主張または観念を表示し、または連想させ、もしくは大会の運営に支障をおよぼすおそれのあるものは掲出禁止とさせていただきます。オフィシャルフラッグ、オフィシャルサポーターズクラブフラッグ以外の横断幕、ゲートフラッグ、旗類、装飾幕等の掲出物は、引き続き掲出禁止です。これらにつきましては、安全で熱狂的なスタジアムとするための新たな枠組み・ルールを検討する中で決定していきますので、ご理解ご協力のほどよろしくお願いいたします。

(元記事: http://bit.ly/1gtXK8T 浦和レッズ公式サイト)

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です