差別撲滅への取り組みにご参画を

浦和レッズは、3月23日に「差別撲滅」を宣言いたしました。FIFA(国際サッカー連盟)は差別に対して厳しく臨み、サポーターに対しても罰則規定を設けています。浦和レッズは、サッカーファミリーの一員として、FIFAの姿勢を最大限に尊重し、差別撲滅に強く取り組んで参ります。

その取り組みの一環として、2日は「SPORTS FOR PEACE!プロジェクト」特設ブースにおいて、差別撲滅への宣誓書への署名を呼びかけます。

(元記事: http://bit.ly/1dKnxzd 浦和レッズ公式サイト)

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です