新しいレッズワンダーランドづくりのために

浦和レッズは、4月2日、無観客試合(3月23日)後、初のホームゲームを迎えます。

再発防止と安全確保を最優先として取り組んで参りますので、ファン・サポーターの皆様には、改めて、全面的な協力をお願いいたします。併せて、サポーターの皆様の自立的、自発的なサポートにより、本当の意味で安全で快適、そして世界に誇れるスタジアムづくりに取り組んで参ります。浦和レッズは皆様と共に生まれ変わる所存です。

Jリーグによる制裁決定後、クラブはアウェイのスタジアムなどで皆様とコミュニケーションを図りながら、一歩ずつ未来に向けて歩み始めています。クラブからの発信で、一部に誤解や分かりにくい点もありましたが、コミュニケーションを通じて、皆様と一緒に、新しいスタジアムづくり、それを支えるルールづくりに取り組んで参ります。

今後も必要に応じて情報を発信していきますが、ホームゲーム5試合を含む、7試合が行われる4月は、チームとしても非常に重要な戦いとなり、浦和レッズが一丸となって進んでいくために、改めて、皆様にクラブの取り組みをお知らせいたします。

(元記事: http://bit.ly/1filfFK 浦和レッズ公式サイト)

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です