先制するも惜敗に終わる

3月19日、浦和レッズは日立柏サッカー場で柏レイソルとヤマザキナビスコカップの大会初戦、予選リーグ第1節を戦った。レッズは梅崎が先制ゴールを挙げたものの、2点を奪われ逆転負けを喫した。

レッズはリーグ広島戦から多少メンバーを入れ替え、3バックの中央に永田、右アウトサイドに関口が入り、阿部と柏木がボランチを務めた。1トップ2シャドーは李、梅崎、原口でスタート。試合は19時4分にレッズボールでキックオフされた。

(元記事: http://bit.ly/1gQ1uSI 浦和レッズ公式サイト)

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です