ホーム開幕戦は痛恨の敗戦に

8日、浦和レッズは埼玉スタジアムでサガン鳥栖とホーム開幕戦となるJリーグ第2節を戦った。レッズは先制点を許す展開の中、数多くのチャンスを作って攻め込んだがゴールが遠く、0-1で敗れた。

前節に負傷交代した那須がこの試合を欠場し、永田が3バックの中央、右に濱田が入った。また、森脇が右ワイドを務め平川がベンチスタートとなった以外は、リザーブ含め前節のガンバ大阪戦と同じメンバーでスタートした。

(元記事: http://bit.ly/1fTMYIA 浦和レッズ公式サイト)

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です