「我々は勝利に値するプレーができた」ミシャ監督コメント

Jリーグ第1節 vsガンバ大阪 試合後のコメント

「ホームに浦和レッズを迎えたということもあり、ガンバは高いモチベーショで試合に臨んできたので、難しい試合になりました。レッズは立ち上がりからゲームをコントロールしていましたし、セットプレーから得点できたことは良かったです。ガンバは後半にリスクを負って攻めてくることは理解していましたので、ガンバが前掛かりになった裏のスペースをもっとついていかなければなりませんでしたが、選手たちは速攻に出ることに対して慎重になって試合を進めていたと思います。ただ、李の決定的なシュートが決まっていればゲームは2-0で決まっていたと思います。今日はチーム全体としていい守備ができていましたが、攻撃の部分でラストパスやシュートの精度をもっと上げていかなければいけません。試合全体を通して、我々は勝利に値するプレーができたと思います」

(元記事: http://bit.ly/1fAcrXk 浦和レッズ公式サイト)

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です