「レッドダイヤモンズ後援会2013シーズン大納会」開催

12月8日(日)、埼玉スタジアムで『レッドダイヤモンズ後援会2013シーズン大納会』が開催された。

スタジアムMC「GO REDS GO!!」のパーソナリティでおなじみの朝井夏海さんと岩沢慶明さんが司会進行を務め、まず後援会の内木滋郎理事長が開会の挨拶。後援会発足20周年となる今年度の活動を振り返りつつ、浦和レッズ、レッズレディースへのエールをいただき、「We are REDSです!」という力強い締めの言葉に、会場からも大きな拍手が起こっていた。また、本日は欠席となった後援会会長の清水勇人さいたま市長からの「浦和レッズ、レッズレディースの今後の躍進を期待しています」というメッセージも披露された。

続いて橋本光夫代表にマイクが向けられると、シーズンを通しての応援と支援への感謝の言葉とともに、「『チームの成長を皆さんとともにゲームを通じて喜びあえること』『ホームタウン活動等を通じて浦和の誇りを共有できるようにすること』『クラブとしてしっかりとした自立した経営を持続すること』を大きな柱として来年も戦ってまいります」と挨拶の言葉を述べた。

(元記事: http://bit.ly/Iz7DZL 浦和レッズ公式サイト)

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です