2013シーズンを終えて

ファン・サポーターの皆様、今シーズンも浦和レッズへ熱く力強いサポートを賜り、誠にありがとうございました。

ミハイロ ペトロヴィッチ監督の体制となって2年目の2013シーズンは、昨シーズンから継続して積み上げてきたものもあり、リーグでの優勝争い、またヤマザキナビスコカップの決勝とタイトル獲得にあと少しのところまで迫りました。それだけに結果は非常に悔しく、皆様には申し訳なく思っております。また、シーズン終盤の戦いを見てもわかるように、まだまだチームは成長途中で課題もあり、さらに精進を重ねなくてはならないと考えています。

クラブとしては「強くて魅力あるチームを作る」「地域の誇りとなるようなクラブを目指す」「自立して安定したクラブ経営を行う」という三本柱を追求しておりますが、来シーズン以降もその考え方を踏襲します。

(元記事: http://bit.ly/IyA2zl 浦和レッズ公式サイト)

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です