「最終節をよい形で終わるためにも、全力で戦い勝利をする」ミシャ監督

Jリーグ第33節 vsサガン鳥栖 試合後のコメント

「前半の出来がそのまま試合の結果につながってしまったような試合でした。前半に非常に安い失点をし、その後、盛り返してたくさんのチャンスを作ったんですけど、1-2にすることができませんでした。運動量、球際の戦い、相手に上回られてしまった前半だったと思います。その差がそのまま結果となってしまったような試合でした。今シーズン、非常によいシーズンが送れていた我々ですが、ここ3試合勝てず、ACL出場権圏内からも外れてしまいました。
最終節をよい形で終わるためにも次の試合に勝利をして、ACLの出場権を獲得するために全力で戦わなければならないと思います」

(元記事: http://bit.ly/1eAI7h9 浦和レッズ公式サイト)

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です