「残り2試合も自分たちのサッカーをする」ミシャ監督

Jリーグ第32節 vs川崎フロンターレ 試合後のコメント

「両チームともいいゲームができたと思います。前半は相手に対して前からプレッシャーをかけていきました。早い時間に失点しましたが、2点目を取られるまでは攻守の切り替えが早くアグレッシブに仕掛けることができました。トレーニングでクロスからの攻撃を練習してきましたし、今日もサイドから多くのチャンスを作ることができましたが、今日はそれを生かすことができませんでした。

1-1に追いついた後、相手にプレッシャーをかけるべく2点目を取りにいく姿勢は持っていましたが、残念ながら早い段階で2失点目を喫してしまったため、落ち着きをなくしてペースを乱してしまいました。今日の敗戦に対してネガティブな意見もあるかもしれませんが、この敗戦で我々が今まで積み上げてきたものが崩れてしまうわけではありません。今日のゲームでも自分たちの成長を見ることができましたし、一歩前進したゲームを見せられたと思います。残り2試合も自分たちのサッカーをして最後まで戦っていきます。もちろんみなさんはがっかりしていると思いますが、最後まで全力を尽くした選手たちが一番がっかりしています。最後に、今日も素晴らしい応援をしてくれたサポーターに感謝しています。サポーターのみなさんと共に最後まで一緒に戦っていきたいと思っています。」

(元記事: http://bit.ly/1g5ApNl 浦和レッズ公式サイト)

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です