リーグラスト3、ホームで厳しい結果に

23日、浦和レッズはホーム・埼玉スタジアムでJリーグ第32節、川崎フロンターレとの一戦を戦った。レッズは埼スタに詰めかけた45,607人のファン・サポーターの声援をバックに戦ったが、1-3で敗れた。

レッズは啓太が出場停止明けでボランチに入り、柏木が2シャドーの一角を務めた。梅崎がベンチスタートとなり、他は前節のベガルタ仙台戦と同じメンバーでスタート。スタンドを埋めたファン・サポーターによって赤白黒のレッズカラーで彩られた中を入場し、『We are REDS!』のコールが響き渡るピッチで14時4分に川崎ボールでキックオフされた。…

(元記事: http://bit.ly/1g5Agcs 浦和レッズ公式サイト)

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です