リーグラスト3、ホームで勝利を

浦和レッズは23日(土・祝)、14時キックオフのJリーグ第32節のゲームで、川崎フロンターレをホーム・埼玉スタジアムに迎え撃つ。

川崎とは、今季すでに3試合を戦っている。リーグ第16節、ヤマザキナビスコカップ準決勝第1戦と、アウェイでの2試合は悔しい敗戦を喫した。だが、前回の対戦となるヤマザキナビスコカップ準決勝第2戦では、途中出場の関口訓充がドリブル突破から上げたクロスに興梠慎三が合わせて決勝点を決め、埼スタで勝利している。試合後にミシャ監督が「1-0というスコアだけ見れば際どいゲームでしたが、内容は90分通して我々が素晴らしいゲームを見せることができたと思います」と振り返ったとおり、チームとして結果だけでなく内容にも大きな手応えを得るゲームとなった。

(元記事: http://bit.ly/1bGJbN7 浦和レッズ公式サイト)

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です