タイトル奪取で新たなる歴史を

11月2日(土)、浦和レッズは国立競技場で柏レイソルとヤマザキナビスコカップの決勝戦を戦う。同じ柏との対戦となった先週末のJリーグ第30節を柏木の2得点で2-1と勝利したレッズは、週が明けた今週のトレーニングを12時20分から中心のスケジュールで行った。13時5分という決勝戦のキックオフ時刻を考慮して試合前のウオーミングアップ開始時刻に合わせるためのものであり、この一戦に対する並々ならぬ決意が感じられる。

(元記事: http://bit.ly/1ctdrBq 浦和レッズ公式サイト)

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です