「アグレッシブに戦ってくれた」ミシャ監督

Jリーグ第30節 vs柏レイソル 試合後のコメント

「五分に渡り合った厳しいゲームになりましたが、やはり柏は素晴らしいチームでした。試合の入りはとてもよかったと思います。アグレッシブに戦い、2-0と早い段階でリードすることができました。しかし、すぐに1点を返されてしまいました。2-0というスコアは1点返されると難しい試合になってしまいます。前半はいいゲームができましたが、後半は泥臭く戦う展開になりました。選手は厳しい中でもリードを守り切ろうとしっかり戦ってくれましたが、後半は多くのミスが出ました。しかし、プレッシャーの掛かる中でミスがでるのは、選手たちの心理を考えれば分からなくもありません。リードを守り切って勝利できたことは、残りの4試合もしっかり戦っていくという意志を示せたと思います。この先も何が起こるか分かりませんが、これからもしっかりと戦っていきたいと思います。そして最後に、今日も素晴らしいピッチを用意してくれた埼玉スタジアムのピッチを管理されている方に感謝したいと思います。」

(元記事: http://bit.ly/19KygnG 浦和レッズ公式サイト)

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です