負けられない上位直接対決で勝ち点3を

浦和レッズは19日(土)、敵地・カシマサッカースタジアムに乗り込んで15時キックオフのJリーグ第29節・鹿島アントラーズ戦を戦う。

両者の前回対戦は、5月11日に埼玉スタジアムで行われた。『Jリーグ20thアニバーサリーマッチ』と称されたこの試合は、通算最多観客動員を誇るレッズと通算最多優勝回数の鹿島による記念試合という形になり、試合前のセレモニーでは元レッズのロブソン・ポンテ氏と元鹿島のアルシンド氏によるスピーチも試合に華を添えた。試合は鹿島に先制を許したものの、那須のヘディングで追いつくと興梠の古巣相手への勝ち越しゴール、梅崎の追加点とレッズが記念すべき試合を3-1の勝利を飾っている。

(元記事: http://bit.ly/1i0rnQI 浦和レッズ公式サイト)

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です