阪野豊史「ゴールを決めて、チームの勝利に貢献する」

10月16日(水)、浦和レッズは浦和駒場スタジアムにてモンテディオ山形との天皇杯3回戦を戦う。このゲームで1トップを務めることが濃厚なのが阪野豊史だ。2回戦のゲームでは得点チャンスを生かせず、チームの勝利にも悔しさを噛みしめた。レッズユースから明治大学を経て今季加入の阪野には、プロ初ゴールの期待もかかる。そんな背番号19に試合への思いを聞いた。

(元記事: http://bit.ly/19QlJBA 浦和レッズ公式サイト)

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です