ホーム無失点勝利、ナビスコカップ決勝進出へ

12日、浦和レッズはホーム・埼玉スタジアムで川崎フロンターレとのヤマザキナビスコカップ準決勝第2戦を戦った。レッズは80分に交代出場の関口が上げたクロスを興梠が押し込んで1-0で勝利。アウェイゴール数の差で決勝進出を決めた。

レッズは先週末の大宮アルディージャ戦と同じメンバーでスタート。川崎は負傷により出場が微妙との情報があった大久保がスタメンに名を連ね、今季ここまでの2戦で見せた3バックシステムではなく『4-2-3-1』の布陣を組んできた。試合は17時に川崎ボールでキックオフされた。

(元記事: http://bit.ly/1hMS1MM 浦和レッズ公式サイト)

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です