「今日の勝利は強い気持ちを持って戦い続けた結果」ミシャ監督

Jリーグ第28節 vs大宮アルディージャ 試合後のコメント

「ようやく大宮に勝利することができました。立ち上がりにノヴァコヴィッチ選手が決定的なチャンスを迎えたがゴールされなかったのは幸運でした。PKから得点し、相手はレッドカードで退場したという展開の中で1-0で前半を折り返しましたが、1点目を取った後も2点目を取るチャンスはたくさんありましたが、2点目を決めきれませんでした。もっと早く決まっていたら楽な展開になっていたと思います。

いい形で勝利できたのは、選手たちが強い気持ちを持って最後まで戦い続けたからだと思います。相手が一人少ない状況ではありましたが、相手より上回れたゲームだったと思います。チームにとっても、ようやく過去の重い歴史から解き放たれた瞬間だったと思います。浦和でしかありえない素晴らしい雰囲気の中で勝利を挙げられたことは素晴らしいことだと思います。

甲府、湘南と本来の戦いができない試合が続いた中で、我々らしい攻撃サッカーを見せられたことを嬉しく思います。今日はボールがないところでの連動性がよく出た試合でした。サポーターにこの勝利をささげたいと思います。簡単なゲームではなかったですが、長く勝利できなかった大宮戦に勝利できたことは、重荷が下りたような感じがします。」

(元記事: http://hyptxt.org/1fQO4Lo 浦和レッズ公式サイト)

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です