山岸範宏「勝利のために自分たちが何をすべきかが大切」

前節のヴァンフォーレ甲府戦、終了間際の失点で引き分けになったものの、何度もファインセーブでレッズのゴールを守っていたのがGKの山岸範宏だ。大きな声でのコーチングと安定したシュートストップで、後方からレッズを支えているベテラン守護神に明日のゲームに対する意気込みをきいた。

(元記事: http://hyptxt.org/19Ebxbi 浦和レッズ公式サイト)

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です