「相手を上回る強い気持ちとハードワークで戦う」ミシャ監督

Jリーグ第27節 湘南ベルマーレ戦 前日のコメント

「前節、前々節と終了間際に失点をして敗戦あるいは引き分けという結果に終わったゲームの後ですから、非常に難しいゲームです。2試合を合計すれば我々は3ポイントを失ったことになります。我々に3ポイントが入っていれば今より上の順位にいることができたと思いますし、選手たちもより自信を持って次のゲームに臨むことができたとは思いますが、ああいったことが起こるのがサッカーですし、起こってしまったことは起こってしまったことです。

湘南は残留を掛けて強い気持ちで戦ってくると思いますし、我々も上位戦線を戦っていきたいということで、お互いの強い気持ちがぶつかり合うゲームになると思います。明日の湘南は非常にモチベーション高く、走り、そして戦うハードワークをしてくると思います。我々もそれを上回るような強い気持ちとハードワークで戦っていきたいと思います。今週を通して非常に良いトレーニングを積むことができています。このように良いトレーニングを積んでいれば、遅かれ早かれ必ず結果はついてきます。もちろん結果が出るのは早い方が良いのですが、やはり練習というものが我々の結果の裏付けに必ずなるはずです。とにかく、自分たちのやるべきことをやり、全力を尽くして戦うことです」

(元記事: http://bit.ly/19Ea2K4 浦和レッズ公式サイト)

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です