惜敗もアウェイ2ゴールで準決勝第2戦のホームへ

7日、浦和レッズはヤマザキナビスコカップ準決勝第1戦の川崎フロンターレ戦を敵地・等々力陸上競技場で戦った。レッズは2点を先行した後に3失点し、悔しい敗戦を喫してしまったが、貴重な2つのアウェイゴールを手にしてホームでの第2戦を迎える結果となった。

(元記事: http://bit.ly/17JcWdP 浦和レッズ公式サイト)

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です