「決勝に駒を進めたいという強い思いがぶつかり合うゲーム」ミシャ監督

ヤマザキナビスコカップ準決勝第1戦 前日のコメント

準決勝ということで両チームとも決勝に駒を進めたいという強い思いがぶつかり合うゲームになると思います。この準決勝はリーグ戦とは違い、2試合の結果で決まります。まずはアウェイの一戦ということで、選手たちがそういう戦いにおいてどう戦うのかを頭にいれた上で臨むゲームになると思います。どちらが勝利をものにするかは分かりませんが、我々は全力を尽くして戦うだけです。マルシオや直輝、矢島など、若干のケガ人が出ていますし、槙野が代表に招集されている中で、どう戦うかを我々は十分に考えなければいけません。時としてやり方を変えなければいけないですが、はっきり言えることは、我々がどう戦おうと明日は厳しいゲームになることは間違いないと思います。

(元記事: http://bit.ly/1aTUXZd 浦和レッズ公式サイト)

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です