決勝進出へ向け、アウェイで大きな一歩を

Jリーグが中断期間に入っている中、今週末の7日(土)はヤマザキナビスコカップ準決勝第1戦の川崎フロンターレ戦がアウェイ・等々力陸上競技場で18時にキックオフされる。

準々決勝のセレッソ大阪戦に引き続き、準決勝もホーム&アウェイ方式で開催。2試合での勝利数が多いチームが次のラウンドに進出するが、勝利数が並んだ場合は2試合の得失点差を比較し、並んだ場合には2試合におけるアウェイゴール数の多いチームが勝ち上がる。

(元記事: http://bit.ly/164c86A 浦和レッズ公式サイト)

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です