「苦しい中、共に戦ってくれたサポーターに感謝したい」ミシャ監督

Jリーグ第24節 vsアルビレックス新潟 試合後のコメント

「1週間で3試合を戦った両チームの選手たちに労いの言葉をかけたいと思います。非常にハードなゲームでした。内容はあまりいいサッカーではなかったかもしれませんが、締まったゲームだったと思います。最後まで勝敗がどちらに転ぶか分からないゲームでした。ホームで、そして素晴らしいサポーターの前で戦えたことは、我々にとって大きなアドバンテージでした。非常に苦しい中、選手たちを後押ししてくれて、共に戦ってくれたファン・サポーターに感謝したいと思います。夏場の連戦ということで、我々のサッカーにとっては厳しいものでしたが、7試合で5勝2敗という結果を残せたことは良しとしたいです。浦和の選手は、毎試合がプレッシャーのある厳しいゲームになります。しかし、選手たちはそのプレッシャーをはねのけてくれました。」

(元記事: http://bit.ly/17adlWe 浦和レッズ公式サイト)

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です