「首位に立てるチャンス、相手より強い気持ちで臨む」ミシャ監督

Jリーグ第23節 横浜F・マリノス戦 前日のコメント

「明日の対戦は両チームにとって勝敗次第では首位が掛かったゲームです。もちろんこれまでのリーグ戦の対戦とは違うと思います。直接対決となりますので、我々にとっても相手にとっても意味のあるゲームです。しかし、明日の試合に勝ったからと言って勝った方が優勝するかといえばそうではありません。明日の試合が終わったとしても、まだ11試合残っていますので、明日の結果が全てではないと思います。首位チームの結果次第ですが、首位に立てるチャンスです。私が浦和にきてから初めて最も首位に近い状況にあると思います。我々はそういうチャンスにあるわけですから、しっかりとそのチャンスをつかみたいと思います。マリノスは前節で鹿島に負けていますので、ホームでその負けを取り戻したいと強い気持ちで試合に臨んでくると思いますので、我々も強い気持ちで臨みたいと思います。」

(元記事: http://bit.ly/14zVGuW 浦和レッズ公式サイト)

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です