「非常に高いモチベーションと強い気持ちで闘う」ミシャ監督

Jリーグ第20節 名古屋グランパス戦 前日のコメント

「名古屋は中断後に4連勝と、結果、内容ともいいゲームができています。以前の強さであるハードワーク、規律というところが戻ってきています。運動量も非常によく走れています。非常に明日のゲームは我々にとって厳しいものになると思います。経験のある選手がそろっていますし、長く同じ監督のもとでプレーしていますので、そういった意味でも非常に強いチームですし、個人の能力に関しても非常に質の高いものを持っている選手がいるチームです。

ここ最近の我々との対戦では負けているということもあり、非常にモチベーション高く試合に臨んでくると思います。我々も非常に高いモチベーションと強い気持ちで試合に臨みますし、前節の広島戦のような運動量、切り替えの早さ、球際の強さ、規律といったものをしっかりと出せれば、我々も十分にいい戦いができると思います。チームは今週、非常にいい練習ができましたし、明日のゲーム必ず我々はいい戦いをして、いい結果につなげられるのではないかと思っています」

(元記事: http://bit.ly/11QLrAP 浦和レッズ公式サイト)

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です