「素晴らしい勝利ではあったが、チームとしてまだまだ足りない」ミシャ監督

Jリーグ第19節 vsサンフレッチェ広島 試合後のコメント

「非常に良いゲームでした。今日は負けましたが、広島は素晴らしいチーム、強いチームであると思います。私にとっては今、最もリーグで強いチームであると思っています。我々は前節磐田戦では勝利はできたものの、決して良い戦いはできたゲームではありませんでした。

幸運もあって勝利できたような一戦でしたが、我々は中2日の中でしっかりと選手と話をして、選手たちは良い準備をして試合に臨んでくれました。素晴らしい勝利ではありましたが、チームとしてまだまだ足りないところ、修正しなければいけないところがあると思います。そういったところを練習の中でしっかりと修正しないといけません。

我々は広島に対してほぼマンマークのような形でゲームを進めました。 広島の攻撃的な選手、佐藤寿人、石原、高萩、ミキッチ、山岸などは1対1で対抗するのは非常に危険な選手です。そういった意味では我々は非常にリスクを負っていたと思います。

ゲームの中で、選手たちが何が何でも勝ってやるという強い想いがプレーの中で見えたと思いますし、プレーの面でも積極的な面が表れ、それが勝利につながったと思います」

(元記事: http://bit.ly/18ZqTv8 浦和レッズ公式サイト)

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です