「相手より走り、最後まであきらめずにベストを尽くして戦う」ミシャ監督

Jリーグ第19節 サンフレッチェ広島戦 前日のコメント

「明日対戦する広島は、いまリーグで最も安定感のあるチームです。非常に規律、統率がとれているチームで、恐らくリーグの中で最も我慢のできるチームです。ここ5試合を連勝して自信を持っているでしょう。我慢をする中で、90分、あるいは90分を過ぎたところでも必ずどこかで点を取って勝つという戦い方ができていますし、そういったことを信じて戦っていると思います。非常に我慢強く戦いながら、どこかでくるチャンスを待ち、そしてそのチャンスを決めるという力を持っています。最後まであきらめずに戦うというチームです。

我々は、ここ最近の広島との戦いではいい戦いができて、良い結果を残しています。明日の試合も、必ず良いゲームができると私は思っています。明日のゲームで大切なことは、走ること、そして、最後まであきらめずにベストを尽くして戦うことです」

(元記事: http://bit.ly/1bRQYxs 浦和レッズ公式サイト)

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です