「中断明けの難しい試合、できるだけミスを減らす」ミシャ監督

Jリーグ第18節 ジュビロ磐田戦 前日のコメント

「中断期間が明けてまた明日からいよいよリーグが再開します。中断に入る前に連敗している中での中断明けの試合で、非常に難しい試合になると思います。磐田の選手のクオリティを考えれば今いる順位は妥当とは言えないと思いますし、彼らは非常に圧力がかかった中での試合ですから、強い気持ちで明日の試合に臨んでくるでしょう。我々にとって明日のゲームはいろいろな意味で難しい試合ではないかなと思います。できるだけミスを減らすということを心がけていきます。最近の試合ではミスが失点につながっているという現状があります。すべてのミスが失点につながるわけではないですが、我々はミスというものが失点につながっている傾向が強いですから、そういったものをできるだけ少なくしていくということを心がけます。やはり、この中断明けの初戦、いいスタートを切れるようにと思っています」

(元記事: http://bit.ly/18KRCIp 浦和レッズ公式サイト)

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です