「この敗戦を受け止め、次の試合に生かしたい」ミシャ監督

Jリーグ第16節 vs川崎フロンターレ 試合後のコメント

「私が浦和の監督に就任してから最も悪いゲームだったと思います。負けるに値するゲームをしたと言えます。前半、非常にナイーブな3失点をして、後半も失点をしました。3点リードされれば、非常に難しいですが、相手の方が走っていたことは間違いないでしょう。応援してくれたサポーターに申し訳ない気持ちでいっぱいです。ただ選手たちは、ここ1年半の間コンスタントに良いゲームをしてきています。ただサッカーでは、そうしたことは忘れられるのが早いものです。サッカーの世界では、長いリーグを戦えば、こうした敗戦もあります。
その中でもちろん、この敗戦は私自身監督としてしっかりと受け止めたいと思います。この試合に入るにあたって選手たちを良い状態で入らせることができなかったと。それを次の試合から生かしていきたい。水曜日にはリーグ戦がありますから、この敗戦からチームはさらに強くなり、そうした気持ちを選手たちはゲームでぶつけてくれるものと信じています」

(元記事: http://bit.ly/12LTrQD 浦和レッズ公式サイト)

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です