「今日の勝利に浮かれず、次の厳しい戦いが待っている」ミシャ監督

Jリーグ第13節 vs柏レイソル 試合後のコメント

「勝利した後の記者会見とはコメントがしやすいものです。まずは今日もたくさんのサポーターが訪れた中で、両チームがすばらしいプレーをしました。まずそれがすばらしかったと思います。我々はいつもどおりリスクを負っても攻撃的なサッカーをできたのではないかと思います。

柏は、水曜日にACLを戦っていますから、特に後半は疲労の色が見られたと思います。我々はそうした柏に対して良いプレーをして勝てたと思います。ただ、今日の勝利に浮かれては決していけません。水曜日にはまた厳しい戦いが待っています。2失点にしても、あってはいけない失点でした。ただリスクを負って攻撃をしているかぎり、失点する危険はあるかと思いますが、それはなくしていかないといけません。

もちろん、我々は後ろから仕掛けていく、那須、森脇、槙野とDFが攻撃していくサッカーをしているので、彼らが集中を欠いてしまうシーンというのもあるかと思いますが、そうした失点シーンに関しては、改善していきたいと考えています」

(元記事: http://bit.ly/112IUTn 浦和レッズ公式サイト)

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です