ホームでの記念試合で逆転勝利を飾る

通算最多観客動員を誇る浦和レッズと通算最多優勝回数の鹿島アントラーズ。ともに初年度からJリーグに属する通称“オリジナル10”であり、リーグを代表するクラブ同士の一戦は、“Jリーグ20thアニバーサリーマッチ”と題された記念試合。天候はあいにくの雨となったが、4万6,649人が埼玉スタジアムに集まり、試合前のセレモニーでは元鹿島のアルシンド氏、そして元レッズのポンテ氏という両クラブのレジェンドが華を添え、記念試合は幕を開けた。

(元記事: http://bit.ly/138auvz 浦和レッズ公式サイト)

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です