「相手よりも走って闘う」ミシャ監督

Jリーグ第6節 湘南ベルマーレ戦 前日のコメント

「明日のゲームも非常に難しいゲームです。相手は、失うものがありません。そして、ここ5節まで非常にすばらしい際どいゲームを戦ってきた相手になります。F・マリノス戦、名古屋戦と負けていますが、非常に良いチャンスを作り、特に名古屋戦では相手よりも多く決定機を作っていました。引き分けた試合に関しても、良い内容を見せています。

もちろん我々は相手よりも質の高いチームだと考えていますが、ベターなチームが常に勝つわけではないのがサッカーです。だからこそ、我々は100パーセントの力を持ってしっかりと相手と戦わないといけません。相手は走って闘って、最後までやりきるというのが強さです。

我々もそういったところを相手よりも上回って、少なくとも運動量では同じくらいで戦わないといけませんし、そうすれば、自ずと結果はついてくると考えています」

(元記事: http://bit.ly/Yka0Ru 浦和レッズ公式サイト)

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です