『Nobuhisa 20th Anniversary』ユニフォームクッション発売

山田暢久がJリーグデビューしたのは、レッズ加入1年目の1994年4月27日、静岡県草薙総合運動場陸上競技場で行われたJリーグ サントリーシリーズ 第12節 清水エスパルスvs浦和レッズの試合でした。

そのデビュー時に着用したセカンドユニフォーム(青)の背番号10と、今シーズンの1stユニフォームの背番号6を両面に取り入れた、メモリアルユニフォームクッションを下記の通り発売いたします。

(元記事: http://bit.ly/14WI1hO 浦和レッズ公式サイト)

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です