2点先取するも痛恨のドローに

後半アディショナルタイムの悪夢の失点で2-2のドロー。勝ち点3を奪いに来た浦和レッズは勝ち点1にとどまり、ACLグループステージ突破に黄信号がともった。

AFCチャンピオンズリーグ・グループステージ第4戦全北現代モータース(韓国)戦は9日(火)19時からアウェイの全州ワールドカップスタジアムで行なわれた。アウェイ側ゴール裏には日本から駆けつけた約550人のサポーターが陣取り、選手入場の際には「12」の巨大フラッグをゴール裏いっぱいに広げ、選手を鼓舞した。

(元記事: http://bit.ly/12EjbDa 浦和レッズ公式サイト)

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です