負けられない戦い、アウェイ勝利を

豪雨の埼玉スタジアムで劇的な逆転勝利を飾った6日のジュビロ磐田戦(2-1)から中2日。16日間5試合のまっただ中にいる浦和レッズの連戦4試合目は、9日(火)19時より、韓国・全州ワールドカップスタジアムで行なわれるAFCチャンピオンズリーグ(ACL)グループステージ第4戦・全北現代モータース戦だ。

3日に埼玉スタジアムで行なわれた全北との初戦は、悪夢のような展開だった。試合開始6分に原口元気のゴールで先制したレッズだったが、その後は山のようなチャンスをことごとく逃し、逆転負けを喫した。その結果、グループステージ突破ラインの2位にいたレッズは全北現代に抜かれ、3位に後退した。

(元記事: http://bit.ly/12yfHCn 浦和レッズ公式サイト)

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です