「勝利への意志、プロフェッショナルな規律を示せた」ミシャ監督

Jリーグ第4節 アルビレックス新潟戦後 コメント

「みなさんもご覧になったとおり非常に厳しい難しいゲームでした。我々は立ち上がり良い入りができて先制できました。その後も原口に決定機があって、2-0で前半を終えなければならなかった展開だったと思います。そういったチャンスを決めきれない流れの中で、相手に主導権を握られるという展開でした。

新潟は我々よりもコンビネーションがあり、攻撃をしかけていたと思います。我々はもちろんもっと良い内容のゲームができるチームです。ただ、今回、我々はまた新しい姿を見せることができたと思います。昨シーズンは、良い内容の試合をしながらも勝利を得られないというゲームもありました。

今日は内容はあまりよくありませんでしたが、勝利への意志、プロフェッショナルな規律、そういったものを示して勝利をつかんだ。そうしたゲームだったと思います」

(元記事: http://bit.ly/Xvo0ff 浦和レッズ公式サイト)

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です