「走ること、球際を戦うこと、規律を持って戦うことが大切」ミシャ監督

Jリーグ3節 大分トリニータ戦 前日のコメント

「今シーズンに入り、すでに公式戦4試合をこなしていますが、明日のゲームはここまでの中でもっとも難しいゲームだと言えます。

明日の対戦相手は、非常にモチベーションが高い相手で、ホームで是が非でも勝利をしたい、非常にアグレッシブで勝利への気持ちを持った相手です。その相手に対して我々は良い準備をして入らないといけません。

相手は週の中で十分に時間を取り、準備を進めてきたでしょう。一方で我々はACLがあり、十分な時間が取れていませんし、体力的にも厳しい状況です。

明日は本気になって相手を叩かなければならない。火曜日からの連戦も言い訳になりません。走ることや球際で戦う、規律を持って戦う、そういったことをしっかりやらないといけません。

我々は、明日のゲーム、自分たちが自分たちの仕事をできるだけのすばらしいチームだと考えています。明日、選手たちはしっかりやってくれるでしょう」

(元記事: http://bit.ly/YdQJnE 浦和レッズ公式サイト)

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です