「我々が勝利に値するプレーができた」ミシャ監督

Jリーグ第1戦 サンフレッチェ広島戦後のコメント

「今日のゲームは互いにACL初戦に負けた後のゲーム、そしてリーグの開幕戦ということで、どうなるか分からないというものでした。

浦和レッズというすばらしいチームと、サンフレッチェ広島というすばらしいチームの対戦で、我々はすばらしいゲームを見せることができたと思います。そして、60分すぎまでは我々が試合をコントロールし、主導権を握ったゲームを見せられました。スコアが2-1となってからは、広島が圧力をかけて攻撃を仕掛けてきたという展開だったと思います。ただ全体を通して見れば、相手を上回って我々が勝利に値するプレーができたゲームだったと考えています」

(元記事: http://bit.ly/VUXHwV 浦和レッズ公式サイト)

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です