昨シーズンチャンピオンを倒し、リーグ開幕戦勝利を

21年目のJリーグは3月2日(土)に開幕する。ミハイロ・ペトロヴィッチ監督が就任して2年目を迎えた浦和レッズの開幕第1節の相手は昨シーズンのJ1チャンピオン、サンフレッチェ広島。試合は3月2日14時より、エディオンスタジアム広島(旧広島ビッグアーチ)で行なわれる。

レッズはJリーグに先立ち、2月26日(火)に中国・広州でAFCチャンピオンズリーグ広州恒大戦を行ない、27日に帰国した。広州戦では中盤でのミスパスを奪われてカウンターを喫するなど、0-3と敗れてしまったが、選手たちは誰一人として下を向いてはいない。チームとして5年ぶり、多くのメンバーにとってほぼ初めてと言えるアジアの舞台を実際に踏んだことで、「試合内容では手応えを感じた」「新たな課題が見つかった」と、どの選手もアジアでのチャレンジを楽しもうという前向きな表情を見せている。

(元記事: http://bit.ly/XcHHYd 浦和レッズ公式サイト)

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です