森脇良太選手の浦和レッズへの完全移籍会見が行われました

皆さま、こんにちは。今日は師走の忙しい中、たくさんの人に集まっていただき、本当にありがとうございます。

私、森脇良太は、小学校2年生のときに地元・福山市の幕山サッカー教室でサッカーを始めました。そして、中学校はサンフレッチェびんごジュニアユース、高校はサンフレッチェユースでプレーし、サンフレッチェでプロのキャリアをスタートしました。サンフレッチェで1年間プレーした後は、愛媛FCに期限付き移籍。その後、広島に戻って今日までプレーさせてもらっています。僕のサッカーキャリアは18年になりますが、そのうち大好きなサンフレッチェのエンブレムがついたユニフォームを着て、プライドを持って戦ったのは11年でした。それは僕のサッカーキャリアの半分以上にあたります。そのサンフレッチェのユニフォームを脱いで、来季は浦和レッズでプレーすることを決意しました。改めて来季、浦和レッズに移籍することを皆さまにご報告いたします。

(元記事: http://bit.ly/UQJr5k サンフレッチェ広島公式サイト)

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です