2012シーズンを終えて

浦和レッズのファン・サポーターの皆様、今シーズンも浦和レッズへ熱いサポートを賜り、誠にありがとうございました。

クラブ設立20周年を迎えた2012シーズン。浦和レッズは、クラブの信認回復とともに、チームの再建・再生の道を歩み始めることを最大の目標として取り組んで参りました。チームはミハイロ ペトロヴィッチ監督を迎え、中・長期的な視点も入れてチームの再建を図りました。思うように勝利を挙げることが出来ない時期もありましたが、成長を少しずつ感じながらのシーズンでした。何よりも一歩ずつ前進していくことの大切さを学びました。

皆様の力強いサポートに支えられ、リーグ戦では本日の勝利で3位となりました。また、AFCチャンピオンズリーグ(ACL)への出場権を獲得し、5年ぶりにアジアでの闘いに参戦することになりました。…

(元記事: http://bit.ly/TACfJa 浦和レッズ公式サイト)

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です